静岡県地産地消サイト
サイトマップ リンク 情報の投稿はこちら 協議会の皆様へ
  文字サイズ 文字を大きく デフォルト 文字を小さく
ホーム 静岡県の産品 産品の販売店 おすすめ料理 おすすめ旬レシピ イベント情報
 
関連コンテンツ
BANNER

 
 
 
.うなぎ関連コンテンツ

ぼく飯 ~ウナギ おすすめ旬レシピ~

ぼく飯 レシピ (4人分、調理目安1時間)

うなぎとごぼうを使った伝統的な料理です。

ぼく飯の由来・・・「ぼく飯」は太い杭の「ぼっくい」からきています。太すぎる鰻は商品価値が下がる為、養殖場のまかない食として生まれたと言われています。


 

 

材料 米        4カップ
うなぎ      太生1本(250g)
ごぼう      150g
しその葉     2枚
しょうゆ     大さじ4
酒        大さじ4
砂糖       大さじ4
サラダ油

手順

手順1 ご飯を少し硬めに炊く。
手順2 生のうなぎを開いて、2cm角の小口切りにする。(白焼きの場合は熱湯に通す) ごぼうは、ささがきにして水にさらしてあくを抜き、サラダ油でサッと炒める。
手順3 鍋に調味料を入れて沸騰させ、うなぎを入れ、弱火でトロトロと味が染みるまで煮る。「手順2」のごほうを入れ(味が染みる程度)、鍋ごと動かす。※かき混ぜると崩れるので注意!
手順4 ご飯の上にうなぎと煮汁をふりかけながら、ご飯と交互に重ねていく。
手順5 最後にしその葉の千切りを添える。

 

1杯目は「ぼく飯」で楽しんだら、2杯目は「うな茶」で楽しんでみては・・・。

☆うな茶の楽しみ方・・・

 ①昆布だしをご飯1杯に対して200cc程、用意をする。

 ②鍋に①の昆布だしにうなぎの白焼きを少々入れ、ひと煮立ちさせ、塩で味をととのえたら「うな茶用だし汁」の出来上がり。

 ③器にぼく飯をよそい、②の「うな茶用だし汁」をかければ「うな茶」の完成! 


このページのTOPへ  
浜松市西区 浜松市北区 湖西市