静岡県地産地消サイト
サイトマップ リンク 情報の投稿はこちら 協議会の皆様へ
  文字サイズ 文字を大きく デフォルト 文字を小さく
ホーム 静岡県の産品 産品の販売店 おすすめ料理 おすすめ旬レシピ イベント情報
 
BANNER

 
 
 
新着情報 : 今しか食べられない旬の味! とうもろこしはいかがですか?
投稿日時: 2016-6-13

とうもろこしは今が旬です。
静岡県内では周智郡森町や掛川市大渕が有名な産地です。

とうもろこし

軽くゆでて食べるもよし、生で食べてみてもよし!
(生で食べ過ぎるとおなかがゆるくなることがあるので要注意!!)

今しか食べられない旬の味をお楽しみください。

周智郡森町

○甘々娘
~糖度が20度にもなることもあり、まるでフルーツのような甘さ~
出荷 5月下旬~6月下旬(ピーク6月中旬)
○森の甘太郎
~甘く、さっぱりとしたさわやかな味~
出荷 6月下旬~7月下旬(ピーク7月上旬)
(※注:「甘太郎」は品種名ではなく、名称です)

掛川市大渕

○ゴールドラッシュ
~なつかしの味、甘くてプチプチ~
出荷 5月下旬~7月中旬(ピーク6月中旬)

◎とうもろこしの購入はこちらから!

※森町とうもろこしマップ(周智郡森町) 
※サンサンファーム(掛川市大渕)

【おいしい見分け方】
取りたての皮付きのものを選びましょう。皮の色が濃く、粒がそろっていて、粒を押すと少しへこむくらいのかたさのものが新鮮な証拠です。

【保存方法】

保存に向かないため、できるだけ早くゆでで食べた方が良いですが、保存する場合は
ひげの部分を上にして立てて保存しましょう。
収穫前と同じ向きにすることで、とうもろこしのストレスが減り、エチレンガスの発生が少なくなるため、鮮度の落ちを遅らせることができます。

【おいしい食べ方】
(ゆでる場合)
塩水を沸騰させ、皮を2・3枚残したまま7~8分ゆでます。
(電子レンジの場合)
皮を2・3枚残したまま、ラップを巻き、電子レンジで8分加熱します。
食べるときに塩をふると、甘みが引き立ちます。
(焼く場合)
生のまま網にのせ、少し焦げ目を付けてこんがり焼けたらしょう油をたらします。
 



このページのTOPへ  
浜松市西区 浜松市北区 湖西市